会社案内
 

 

 ①大型シート材の加工が可能(最大寸法 : 4000mm×3000mm)

 ②厚肉の鋼材、ウレタン、樹脂等の加工可(最大寸法 : 2000mm×1000mm×t100)

 ③高い寸法精度(±0.5mm)

 ④切断面の表面を改質しない(超高圧水)

 ⑤複雑形状のガスケットも1枚から短納期対応可

 ⑥巻き癖矯正装置を装備のため、加工後の巻き癖戻りが少ない

 

 

 大型ウォータージェット加工機 (1台)

 中型ウォータージェット加工機 (1台)

 プロッターカッター (1台)

 数値制御付自動送り連続抜型プレス (3台)

 パワープレス (6台)、汎用平板プレス (2台)、自動計数梱包機 (1台)、画像検査機(2台)

 

 

   

 シート状の素材を水の力で切る (ウォータージェット)    シート状の素材を金型で打ち抜く (プレス加工)  

 

   
 

 

 3D CAD/CAMによる作図と組み合わせを行うことにより複雑な製品加工にも対応できます。

 いくつかの工程の組合わせによる製品加工を5軸旋盤(複合加工機)を使用することにより、ワンチャック加工が可能です。

 品質面・加工能力も含め、精度がアップされお客様の要望にお応えします。

 

 

 5軸複合加工機 (マシニング、旋盤 各1台)

 NC旋盤 (16台)

 マシニングセンタ (3台)

 汎用旋盤 (2台)

 3D CAD/CAM (1台)

 素材成形用プレス(7台)

 大型電気炉(3台)

 超音波洗浄機(1台)

 純水製造装置(1台)

 樹脂溶接機(7台)

 

 

    

樹脂成形工場内                             樹脂加工工場内

 

   
 

 

 接着工程の組付、搬送に産業用ロボットを採用した熱プレス装置です。

 2台のロボットによる効率の良い物作りで生産性の向上及び省スペースを実現しております。

 

 

 自働熱プレス (12ライン、66台)

 取り出し装置付きパワープレス (12台)

 超音波洗浄機 (2台)

 プロッターカッター (1台)

 

 

    

産業用ロボットを活用した生産                  接着タイプ製品    

 

 

    

打抜き工場内

接着工場内

 

 

 

 

 熱可塑性樹脂であるポリウレタンは射出成形機、押出成形機を用いて樹脂を溶融し、金型・Tダイへ流し込むことで様々な

 形状に成形が出来ます。

 

 

 射出成形機 (8台)、押出成形機 (4台)

 数値制御付自動送り連続抜型プレス (1台)

 パワープレス (1台)、汎用平板プレス (1台)、超音波洗浄機 (1台)

 計数梱包機 (1台)、自動カット機 (3台)

 

 

    

  射出成形機

成形工場内部